家計と住まい通信


家計と住まい通信 記事一覧へ

立地が大事!資産価値の落ちにくい駅

そもそも資産価値がなぜ大事?

住宅情報誌等でよく見かける言葉『資産価値』
「家を買ったら一生住むつもりだから関係ないでしょ?」と考えていませんか?

10年後、20年後、30年後、自分や家族、さらには社会がどのように変化しているか
想像するのはとても難しいと思います。

今の状態が100%続くと断言できない以上、将来これから購入する家を売るタイミングが来るかもしれません。
いざ「売りたい!」となった時、ローン残債と売却可能額の差があまりにも大きかったらどうでしょう?

金銭的に余裕がある方であれば大きな問題はないかもしれませんが、
多くの場合少なからず生活が苦しくなるはずです。

このようなことにならない為にも、『資産価値』を意識した住まい選びも重要になります。
資産価値が高い家=より多くの人が欲しいと思う家

資産価値の落ちにくい駅~名古屋市内~

以上のことを踏まえた上で、名古屋市内で資産価値が落ちにくい駅をご紹介します。
基準となる数値はマンションPBRを参考としました。
※マンションPBRとは、分譲された新築マンション価格が、中古物件として流通する際、
新築価格の何倍になっているかという数値

名古屋市マンションPBR上位10駅

上位の駅を見てみると、名古屋中心地、名古屋東部の駅が多くランクインしていることがわかります。
また、ほとんどの駅が名古屋駅までの乗車時間が20分以内であることから、
より多くの人が欲しいと思う要素の1つとして、「都心へのアクセスの良さ」が重要と言えます。

家を選ぶ上で重要視するポイントは、ライフスタイルによって様々あると思いますが、
その一つのポイントに、『資産価値』も加えてみてはいかがでしょうか?

家計と住まいの相談所では、FP個別相談『初回90分無料』を行なっています。
土地や建物、資金計画、住宅ローンなど、気になる疑問をファイナンシャルプランナーが解決します。
「家を購入したいけどお金のことが不安」という方、「プロのファイナンシャルプランナーの話を聞いてみたい」という方、その他気になることがある方はお気軽にお問い合わせください。