家計と住まい通信


家計と住まい通信 記事一覧へ
住まい

みんないくらで購入したの?家の取引価格がわかるサイト

あなたは、住宅の実際の取引価格が、ポータルサイトの金額よりも安いことがあるのはご存知ですか?

それは、交渉に次第では、物件の価格を値引きをしてもらえるケースもあるからです。
大幅に金額が変わることはありませんが、ご希望のエリアの相場観を見る参考になります。

では、実際の取引価格は何を見ればわかるのでしょうか?

今回は、過去に住宅を購入した人の取引額がわかるサイトをご紹介します。

誰でも見れる!不動産取引価格情報検索

国土交通省が提供しているサービスに「不動産取引価格情報検索」というものがあります。

国土交通省 不動産取引価格情報検索
http://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet

簡単な操作で、取引価格は勿論、駅からの距離間取り築年数、等がわかります。

イメージ

まとめ

中古住宅の取引は、売主の方の状況であったり、取引のタイミングであったり、価格を決定する要因が様々あります
その為、過去の取引価格はあくまでも参考程度でしかありません。

しかし、地域による相場感はありますので、知っていることで、物件の選択肢を増やすことができたり、
不動産会社の担当者に相談する根拠にすることもできます。

簡単に確認ができますので、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。


家計と住まいの相談所では、FP個別相談『初回90分無料』を行なっています。
土地や建物、資金計画、住宅ローンなど、気になる疑問をファイナンシャルプランナーが解決します。
「家を購入したいけどお金のことが不安」という方、「プロのファイナンシャルプランナーの話を聞いてみたい」という方、その他気になることがある方はお気軽にお問い合わせください。